スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

「一番でなければいけないんですか」の蓮舫氏が行政刷新相ですって! これで基本理論、科学技術、産業、経済で私たちの国が世界一になることは夢のまた夢になってしまいましたね!!

外国人に地方参政権をあげようという外国人に優しい政権与党民主党が、今度は事業仕分けで「一番でなければいけないんですか」の蓮舫議員を行政刷新相に起用するそうです。これで私たちの国が世界で飛躍して豊かな生活を築くことは夢のまた夢になってしまいましたね。世界の中で他の国から特許を高い価格で買ってこないと何もできないようにしてしまうんですね、民主党さん、理工系だというから管新総理には期待したんですが・・・。

6日付の朝日新聞の見出しにはこれもまた吃驚でした。いくら政権交代を報道面から後押しした新聞社といってもこの見出しはないでしょう。「標的失い野党じたばた」ところが記事を読んでも野党のどういうところが「じたばた」なのかちっとも分からないんですね、これが。そして、V字回復民主高揚、「脱小沢」で開放感。これまでの朝日の紙面で小沢幹事長に押さえつけられている民主党とか、小沢幹事長で閉塞感、とかいう見出しを見たこと無いんですけど。どうして総理が変わる前にそういう記事はなかったんでしょうかね~。

6日の日曜日の昼テレビ朝日の番組を見ていたら、田原総一郎が出演していて民主党を非常に持ち上げていて気持ち悪いぐらいのおべっかでしたね~。この人の不思議なのは一緒に出演していた小沢を「おやじ」と呼んで敬愛している原口総務大臣を持ち上げ、小沢民主党幹事長を持ち上げ、民主党を持ち上げ、話を聞いていて気持ち悪いぐらいでし月の党首選で小沢民主党幹事長の子分の原口大臣がなぜでなかったのか、9月の党首選には・・・。田原総一郎氏は9月には原口総理になることを期待しているとしか私には取れなかったんですけど。

民主党政権へ報道面で応援した朝日新聞とテレビ朝日、今でも露骨ですけど、その朝日新聞に関して週刊文春に面白い記事がありました。
「二週間で映画一本分 朝日本社内コンビニ募金の『寂しい結末』」中国大地震に際しての募金に関してのこと。入構証がないと入れない朝日本社8階に「ローソン」があるとのことで、いわば「朝日の社員専用ローソン」ここでの募金金額が1821円ですって。ちなみに一般のローソンの平均は1894円で平均より低いとのこと。朝日の記者の30歳で年収1000万円に届く高級取りの会社での話でした。
このような実態の会社、記者たちにえらそうに解説して欲しくないですね~。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。