スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

新民主党政権がどの方向へ私たちを連れて行こうとしているのか早く示して欲しいですね!

鳩山由紀夫政権でナンバー2の管民主党政権が今週中にも発足するようですが、管新総理とその取り巻きの人たちは民主党最高権力者の小沢一郎議員はずしのパフォーマンスに必死のようですね。この方々がやっているのは、相変わらず「実体の伴わないイメージだけの民主党」をクローズアップさせているように見えるのは私だけでしょうか。
庶民が望んでいるのは国民のことを考えた、生活を良くしてくれる政権であり、自分たちの権力保持最優先の鳩山由紀夫政権の延長ではないと思いますが、いかがお考えでしょうか。しかし、鳩山由紀夫政権で副総理を勤めていて、その政権運営に非常な影響を与えていた方であり、折に触れ最高実力者である小沢民主党前幹事長におもねっていた方ですし、小沢民主党前幹事長を「おやじ」と呼んで尊敬してやまない原口総務大臣も留任させるというんですから、・・・。

社民党との関係がどうなるかも関心ありますよね。社民党は普天間基地移設問題で連立から離脱したんだったんですよね。そして管新総理はその日米合意した政権の副総理で早速アメリカのオバマ大統領と日米合意に沿って問題解決に取り組むことで一致した、というんですから、庶民の感覚からしたら連立には戻れないと思うんですけど、そこは民主党、社民党ともに根っこは一緒の人たちだし、権力が欲しくてたまらない人たちの集まりだから今後どうするのか・・・。

いずれにしても、早く総理の国会での演説を聴いてみたいですし、野党との活発な論戦を望みたいですね。
それといろんな大変な問題があるんですから、できるだけ長く国会を延長して全ての大臣が自分の考えを述べて、国民と日本をどこへ連れて行くのかはっきりさせて欲しいです。

一番は、鳩山由紀夫政権と管新政権との違いがどうなのかもはっきりと。でもほとんどの大臣が同じというか留任なんだから、小沢民主党前幹事長が敷いた路線から変わることが可笑しいですよね。変わるのならこれまではなんだったんだですよね。

もう一つ、民主党は野党の派閥を批判していましたが、民主党も派閥が跋扈しているのが民主党のこの無責任な政局ではっきりしましたね。
そうして、新聞やテレビ局は民主党の派閥を派閥とはっきり言わないのでしょうか。グループってこの政局見ていると野党の派閥となんら変わりないじゃないですかね~。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。