スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

戦争へ駆り立てる国へとひた走る安倍晋三政権! ストップをかけるには取敢えずは選挙で示すしか・・・!

新聞に出ている雑誌の広告に戦争への道をひた走る今の政権のこわもての大番頭、官房長官に関する記事が出ていましたが、あり得る話ですね。

投書に戦争を起こしにくい国へするための立法で、総理を始め議員を前線に立たせる法律の制定をとの声がありました。
同感です、戦争が起こったら、総理はじめ全国会議員とその家族を最前線へ歩兵で行ってもらいましょうよ。それも装備は自腹で。

何しろ、今の政権の大臣は税金を自分の財布と思っているようですから。
長崎の諫早湾干拓の潮受け堤防開門訴訟で、これから年間約一億八千万円を毎年開門訴訟を起こした原告に払い続けるようですから。
その直接の担当大臣は総理と同じ山口県選出(それも地盤が総理と同じ下関市が地盤)の参議院議員の林芳正農林大臣。
何しろ、開門調査に向けての努力を何もしていないんですから。

税金をこんなに無駄にばらまくのに消費税は10%へ向けての増税を強行しようというんですから。
自分たちの歳費も震災復興のための削減もやめて元に戻したし、企業の復興税も廃止、しかし庶民から搾取する復興のためと称している所得税増税は25年間継続だとは・・・。

その上、国民に約束した議員の定数削減には何も手もつけていないんですから。

ここは選挙でお灸をすえるしかないんでしょうけど、支持率が下がり解散総選挙はやる気がまったくないようですし、やはり今行われている知事選挙で民意を示すしか・・・。

知事選が行われている県民の民度が頼りですか・・・。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。