スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

国が裁判の結果を無視して法治国会と言えるんでしょうか?! 国会議員も役人も何をやっているんでしょうか!

本当にびっくりですね
民主党政権のことを散々けなしていた自民党。
その自民党政権になって、裁判で確定した判決を守らないで平気の平左とは。
裁判の結果を守らないでなにが法治国家でしょうか。

これで北朝鮮を笑えるんでしょうか。
目くそ鼻くそを嗤う、と言う諺もありますけど・・・。

立法府の国会では国民の意思を無視して次世代に禍根を残す法律を強行で成立させ。
自分たち自民党政権は平気で判決を無視。

その責任者が安倍晋三総理であり、菅官房長官、そして極め付けがカネ持ちの国会議員としても4世?の林農林大臣。
その林大臣は先の自民党総裁選挙にも立候補したんでしたよね。

こんな法律を守らない方々が自民党の総裁を目指していたんですね。

法律を守らないのなら法律もいらないし、そもそもそういう法律を守らない方々が立法府にいて、行政の責任者もやっていることがおかしいのと違いますかね。

これで民主党政権がお粗末だったのではなく、国会議員自体が皆お粗末だということが白日の下にさらされたのではないでしょうか。

解散前の約束通り、やはり国会議員の定数を減らして(できれば半数以下へ)、小選挙区・比例制を廃止して、中選挙区制へ戻すべきではないでしょうか。

これまでの選挙に関する裁判でも違憲とか、違憲状態とかの判決がイッパイ出ているんですから、政治家もそろそろ腹を固めたらどうなんでしょうか。

特に小選挙区で落選して比例で復活してバッジをつけている議員、何も選挙運動もしないで所属政党が人気があったから当選になった議員。

本当におかしいですよね。
加えて、法務省、検察庁は何をやっているんでしょうか、確定した判決を守らせようという気が無いとは。

これで、国民だけに法律を守れと言えるんでしょうか。
与えられた仕事をしない官僚には早く辞めていただかないと。
それこそ税金の無駄遣いだし、北朝鮮への道を進んでいるのと違いますか・・・。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。