スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

政権を奪取したらまたまた公約破りですか! 国民はもっと怒っても良いのでは?!

農業関係の5品目を聖域として守り、守りなければTPP協議から脱退、と謳った自民党。
ここにきて、担当閣僚も自民党の担当責任者も重要5項目を細分化した586品目のについて「それぞれの国が譲れない『レッドライン』を広く構え『こっちは譲らないけどあなたは譲れ』と言ったら交渉は成り立たない」と指摘したそうですが、そんなことは最初から分かっていたことでしょう。

細目が586品目になるということも、守れば自由化率が交渉国から言われている水準に達しないことは報道もされていましたよね。
ましてやその当事者が知らないことはなかったはず。

それなのに「聖域は守る」と主張し、政権を奪取して、政権を獲ったら最初から割っていたことを理由に外国の言いなりへ。
本当に政権与党も自分のことだけの政党ですね。
そもそもこの政党、政治家はどういう意味で聖域と言っていたんでしょうか。
言葉を自分の都合のいいように解釈するのは辞めるべきではないですかね。
公約を守れないのなら、さっさと衆議院を解散してもう一度国民に信を問うべきでしょう!

国民はもっと怒って良いのではないでしょうか。



関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。