スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

自民党の農協族議員たちがまたぞろ蠢いているようですが、果たして菅官房長官 自分の指示を実行させられるか!

自民党、与党に戻り、参議院銀選挙も圧勝して農協族議員がまたぞろ蠢きだしているようですね。
昨日も党の会議で鹿児島県選出議員が民主党政権で減額された農業予算を元に戻すんだと叫んでいたという記事。

TPPがまとまればそんな国民の税金で国民に負担をかけて成り立っている農業という産業にもなっていないたかりの業種が、自民党政権時代の予算へと税金を分捕ってきても産業へとなるんでしょうか。

産業ともいえる農業をやっている方々は、農協から離れた方々のようですけども。

山形県の農協の事件でよく分るように、今の農協は自分たちの農協と言う組織を守るためだけの組織なんですよね。
その農協組織を守るために国民の税金が使われ、TPP反対で騒がれ、それを納めるためにまた税金が農協へと。

そして、良識の府だと自己主張している参議院では農林水産委員会の委員長に、農協出身の参議院議員を押し込んだのが自民党。
そんな人事をやっていて、農業を強くすることができるんでしょうか。
その委員長に就任した議員も鹿児島県、農業振興ではなく農協への予算獲得を頑張るんでしょうね。
そういう議員しかいないんでしょうか、悲しいものがありますね。

ここはやはり、官房長官の菅議員に頑張っていただくしかないのでしょうね。
菅官官房長官も秋田県と言う農業県の出身だと思いましたが、選挙区は神奈川県、これからの次世代の国民、国家のために頑張って、自分のご発言(指示)の実行に頑張って欲しいものです。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。