スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

海上保安庁長官人事も安倍総理の介入! これって政治主導というんでしょうか!

霞が関の中央省庁人事にも安倍総理の好き嫌いが反映された人事でしたが、今度は海上保安庁長官人事にまで介入。

公務員とは国民全体の奉仕者だと思いましたが、ボンボン政治家には自分の家の使用人としかとらえていないんでしょうね。

組織にはそれなりの倫理、ルールが存在すると思うんですけど、そんなことお構いなしの自民党政権。
ここまでの介入は総理の祖父でさえ行っていないのではないでしょうか。

自分をすき放題できる絶対君主にでもなったつもりなんでしょうかね。

今回の参議院議員選挙でその自民党が圧倒的勝利が予測されていますが、今後とんでもないことになるのではないでしょうか。

報道では9月末に自民党の役員任期が終わるようですから、それに合わせて内閣改造、党役員人事。
この時に馬脚を現すのではないですかね。

執念深い性格で好き嫌いが激しく、TBSとのバトルを見ても激しやすい性格、それも自分は表に出ないで。
これって本当に怖い性格ですよ。

こういう人に主導される政党、政権って・・・。
もっともまたまた崩壊した第一次内閣と同様にお友達内閣をつくって、呆れられますか、国際社会から。
なにしろ、今の政権でも党役員にも、お友達を懲りずに入れているんですから。
たとえば問題発言が多い政調会長、買春で衆議院議運委員長を棒に振った議員、・・・。
これから一層本性が露わになってくるんでしょうから、次の選択に期待をかけるしかないのかもしれませんね。

関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。