スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

やはり安倍自民党! TPP協議参加でお目付けに農協族議員を4名も派遣との記事!

与党になって余裕ができたんでしょうか?
今回の参議院選挙も地方区は都議選同様に立候補者全員当選の可能性があるようですし。

安倍晋三総理が踏み切ったTPP協議がマレーシアで15日から25日まで開催されるとのことで、日本は23日から参加で25日が日本の集中討議日との記事もありました。

そのマレーシアでの協議で日本が参加できる23日からお目付け役として農協族議員を4名も派遣するとのこと。

ただの観光や、自分のホームページに農協からの支援が得られるように写真を撮りに行くだけではないでしょうね。
一番怖いのは、農協のことしか考えていない議員を派遣することで、まともな国益を考えた交渉ができなくなることなんですが。

テレビで放映されましたが、今にもつかみかからんばかりの喧嘩劇を演じていた方が中心議員のようですから。

それに、農業への対策だと言ってまたまた兆円規模の対策費を税金から獲られて、税金を払っている消費者は税金に加えて高い農産物を買わされるのもたまらないんですが。

加えて、TPP参加で農業へ一番影響の出る県、つまりお米の割合が高い県だと理解しましたが、その県の選出議員もその派遣される農協族の有力な一人なんですよね。

安倍総理が本当に国益を考えているのならこんな人選は・・・。

それに週刊誌では日本の安倍総理が一番オバマアメリカ大統領と距離があるようですね。
韓国、中国の方が日本より近しい関係のようです。
もっともそれに類した記事は新聞でもよく書かれるようにはなっていますが。

信濃毎日新聞の社説を読んだら、長野では農業は放火しているとしか思えないんですが。
それでも農協は強いんですよね。

派遣される農協族議員は農業ではなく、農協を維持することしか考えていないのではないか・・・。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。