スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

世論調査で内閣支持率も少しですが下落してきているようです!

安倍内閣の支持率も自民党への比例代表での投票先も少しですが下落してきているようです。

憲法改正への支持も下がってきているようですし・・・。
そもそも三分の二以上を二分の一以上へ間口を広げようとは。
国会議員の数も国民の意思をそのままには反映していない中、制度が悪いため、支持が半分行かなくても過半数どころか、三分の二以上の議席確保。

その上に、憲法改正まで議員の半数で発議できるようにしようとは。
国民をあまりに馬鹿にしすぎでは・・・。
最も有権者が選挙における意思表明にはちょっと愚かではあると思いますが。

さらにTPPにおいても自民党、少しずつ表現を変えてきていることに気づいている方々はどれだけいるんでしょうか。

絶対反対から、聖域無き交渉には反対、そしてついに「守るべきものは守り、攻めるべきものは攻めることで、国益にかなう最善の道を追求する」。
どこにも聖域とした農産品を守れなければ脱退するという姿勢が感じ取れないのは私だけでしょうか。

与党になって守れないと分かったからでしょうか、朝日新聞の社説にもあるように「民主党の戸別所得補償をバラマキと批判しながら、日本型直接支払制度に発展させ、農地として利用さえしていれば現金を給付。
この現金は都市住民から取り上げる税金なんですけどね。

しかも、円安を進行させるアベノミックスと自賛している経済政策で国民の生活を苦しくしておいて、農家へは飼料高騰対策として101億円も農家へプレゼント。
しかし、庶民が購入する牛乳等は値上げと言うんですから。
二重に召し上げられるんですよね、庶民は。

農協さえ味方につければ、庶民の生活はどうでもいいというのが安倍政権かもしれませんが、投票日までに本質を露わしてくれて、それに見合う議席になればいいんですが・・・・。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。