スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

あなたの個人情報が筒抜けに! これからはインターネットも怖くて出来なくなるかもしれませんね! 民主党政権でいよいよネット履歴丸ごと個人用広告に利用できるようにするそうです!          

本当に吃驚です。今朝の朝日新聞一面「ネット履歴丸ごと個人用広告に利用」「サイト閲覧・検索・・・接続業者が分析」出来るようにするとのことですが、個人情報の保護はどうなっているんでしょうかね。記事の中に「他人に知られたくない持病やコンプレックスなどが特定される恐れがある。技術的にはメールの盗み読みもでき、憲法が保障する『通信の秘密』の侵害にもつながりかねない。
本当にその心配は大きいと思います。便利だけではすまない問題ですよね。
小沢民主党幹事長を「おやじ」と呼んで敬愛して付き従っている原口一博総務大臣の本質なんでしょうね。

今の民主党政権ではこんな記事も「こんな暴挙を許してはならない。与党が衆院総務委員会で郵政法案の採決を強行したことだ。与党は野党の了解を得ずに審議日程を決定し、実質審議をわずか1日、約6時間で切り上げた。小泉純一郎内閣が提出した郵政民営化法案の衆院審議に約110時間を要したことを考えると今回はあまりに短く、不十分だ。
採決を急ぐ理由について、民主党の山岡賢次国会対策委員長は『決められた期間の中で、国民生活に直接かかわるものから優先して実現を図らなければならない』と説明しているが、国民生活にかかわると認識しているのであれば慎重な審議が必要だ。・・・郵政法案の成立は国民新党が強く求めてきた。これに呼応して民主党の小沢一郎幹事長は全国郵便局長会の総会で今国会での成立を約束した。日本郵政グループ労働組合(JP労組)の期待も大きい。与党内には、参院選でこれらの郵政票をあてにする声が強いが、党利党略で採決を急いだのであれば本末転倒だ。
『6月16日の会期末まで時間がない』というなら、会期延長を図って審議時間を確保すればいい話だ。これだけの重要法案を、なぜもっと早く審議入りしなかったのかとの疑問も残る。国会運営もさることながら、この法案はそもそも成立させること自体に疑義がある。郵貯と簡保への政府の関与を残し、『暗黙の政府保証』の下で預金や保険の受け入れ限度額を約2倍に引き上げる。これでは巨大郵貯がさらに肥大化することにつながりかねず、民業を圧迫して金融システムを歪(ゆが)める懸念が強い。民営化を通じて郵貯・簡保を縮小し、資金の流れを『官から民に変える』という郵政改革の本来の目的から大きく逆行する中身だ。政権内では郵貯マネーを原資に「国家ファンド」をつくって橋や道路などインフラ整備の資金に充てる構想も閣僚らから示されている。かつて郵貯マネーが財政投融資計画を通じて特殊法人に流れ、無駄な事業の温床になったことを想起させる内容だ。こうした構想も出ている以上、十分な審議がないのはなおさら問題だ。与党は週明けにも衆院本会議を通過させる構えをみせている。問題点だらけの法案が疑問点をなにも解決されぬまま成立しては、将来に禍根を残す。野党・自民党は存在意義が問われている。」
よく問題点が整理されていて分かりやすいですね~。

小沢民須藤幹事長を中心とした北朝鮮並みの独裁国家への移行を目指している民主党政権としてはこのような記事も何の痛痒も感じないのでしょうね。

その小沢民主党幹事長に関して「民主党の小沢一郎幹事長の関連政治団体「陸山会」「誠山会」「小沢一郎政経研究会」の3団体が以前同居していた事務所が、小沢夫人が創業者一族である中堅ゼネコン「福田組」(新潟市)の賃借していたものだったことが29日、産経新聞の調べで分かった。賃貸契約に関与した関係者が証言した。事務所の無償提供だった疑いがあるが、政治資金収支報告書には記載されていない。政治資金規正法は寄付として記載するよう義務付けており、新たな疑惑の浮上で、小沢氏の説明責任が改めて問われそうだ。」
「規正法上は、政治団体が事務所の無償提供を受けたり、相場を大幅に下回る格安での提供を受けた場合、肩代わりさせた分の家賃などの相当額を、収支報告書の収入欄に寄付として記載することが義務付けられている。証言から試算すると、福田組が払った敷金は800万円を超え、年間賃料は800万~700万円前後だったとみられる」
庶民の年収より高い寄付を受けていたんですね。しかしこれも小沢事務所は届けていないんですね~。これが個人の収入なら税務署が大問題にしますよね。小沢事務所は何もしていないにしてもこの福田組の経理はどうなっているんでしょうかね。国税庁は何もしていないんでしょうか、権力持っている人には本当に弱い組織ですね。

その小沢民主党幹事長、国会の政治倫理審査会に出席すると言った件はどうなったんでしょうか。今はその素振もないどころか、報道では否定しているようですけど。
事実と違うことを言ったら偽証罪が適用される証人喚問での事実の追求が必要だと思うんですけど皆さんはどう考えられますか。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 今日のつぶやき
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。