スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

怖い! 怖い! テレビ局の取材拒否は総理の指示! それを自民党が総理支持を隠しての抗議! 官邸は知らんぷり!

民放テレビ局への取材拒否は一段落したようです。
自民党は民放局が謝罪したと言い。
民放局は謝罪していないと言い。

果たしてどっちなんでしょうか?

怖いのはその民放テレビ局への取材拒否は安倍総理自らの指示だったというんですね。

それも取材拒否の指示は、これが初めてではなく、2003年にも同じことをやったというんです。
もっともその時には報道では党幹事長代理だったというんですが。

今回は一国の総理大臣なんですから、重みが違います。
それも自分は批判されないように安全圏において、名前を出さないでの指示なんですから。

党「総裁・幹事長室」名での取材拒否との報道ですよね。
一切、総理自身の名前は出さず、さも党の判断で、党主導でやったかのような印象を与えたんです。

これからも総理の気に食わないことは、党の陰に隠れて同じことを繰り返すんでしょうかね。

その安倍総理が党首の自民党が圧倒的な勝利を参議院選挙で納めそうだという調査結果。
これからの日本が思いやられます。

本当に怖いですよね。

しかしそんなに自民党に対して強い指導力があるのなら、せめて駐車場代くらい国に納めたらどうなんでしょうか。
安倍総理の家族も含めた資産に比べれば15億円ぐらい大したものではないでしょうに。

自民党に国に駐車場代を払うおカネがなければ、安倍総理が党に貸せば良いのではないでしょうか。
党は安倍総理から15億円を借りて国に支払い、年月をかけて返せばどうなんでしょうか。
国民には増税を強いるんですからそれぐらいは・・・。

それに安倍官邸ですべてを仕切っている大番頭までが、安倍総理の指示を知らなかったのごとくマスコミに対応していたとは。
これって、総理ー官邸ー党の三位一体の一民放局への恫喝でしょうか、これからは官邸の気に食わないことをやれば、ただでは済ませないぞとでもいう。

怖い、怖い、・・・。
なにせ一番強硬だったのは総理だったお言うんですから。

北の地方紙の記事を読んでの感想ですが。
関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。