スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

こんなオフィス良いですね!!

「野菜たっぷり、オフィス覆う…収穫後は食堂へ」という記事がありました。
いつも世の中を悪くするような記事ばかりなので、このような記事を読むとほっとします。このオフィスにはトマトやインゲンといった野菜で覆われているそうで、受付の前に小さな水田、天井・壁には葉や茎がつたっている。バルコニーには、日差しを遮る落葉樹、収穫された野菜は社員食堂のメニューになるという。こういうオフィスは空気もいいんでしょうね。そして、極めつけが自分たちが水やりなどして育てた野菜たちが、社員食堂のメニューに上るというですから、新鮮で安全この上ないですね。
自分のオフィスの周りを見るとこちらは書類ばかり、気が滅入るばかりのいつもの風景です、余計に羨ましいですね。

そしてやはり暗い話は政治の話です。
北教組による違法献金事件、首相、小沢氏に続く第三の金銭スキャンダル。選挙で「カネ」も「人」も労働組合に依存する「組合丸抱え」のゆがんだ民主党体質。民主党幹部は「参院選で『政治とカネ』を争点にしたくない」と危機感があらわ。
渦中の小林氏の進退は、民主党内で「会計責任者が逮捕されただけに、議員辞職はやむを得ない」(幹部)との見方が強い。しかし、今月15日までに辞職した場合、公職選挙法の規定で参院選前の4月に補選が行われる。そこで敗北すれば、夏の参院選に向け手痛い打撃となるだけに、党内では「辞職するにしても16日以降にすべきだ。そうなれば参院選との同日選になる」(中堅)との声が強い。という、自分たちの都合ばかり。

私たち庶民の税金を、それこそ無駄遣い、していることに何の羞恥も感じないのでしょうか。北海道の教職員組合では想像もつきませんが、一時期55億円も所有していたそうですから、議員辞職して小林氏が生活に困るのであれば、辞職した後は北教組が生活費を出してあげて、組合で働かせてあげればいいのではないでしょうか。
そしてもうひとつ、あれだけ問題になった「個所付け」漏えい事件で、鳩山総理は前原国交相を口頭注意で済ませたそうです。
これも庶民には羨ましい話ですね。

借金財政なんですから、民主党の都合でなく、1日も早く議員辞職されることが望ましいと考えるのが普通の感覚ではないでしょうか。そうでなければ、是非、夏の参議院議員選挙に合わせて、衆議院も解散してダブル選挙でもう一度国民の信を問うていただきたい、本音です。



関連記事
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。