スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。

いつから日本は共産主義経済になったのかな? おかしな安倍晋三政権の農政! 余っているおコメを国民に高く買わせるために国民の税金を投入?!

食品の価格が上がり続ける中で、おコメの価格が下がり喜んだのもつかの間。
農家救済とかいうおかしな名目で私たちの税金を投入して農家へばらまき、おコメの価格は上げようという。
商品が需要より多ければ当然価格は下がるのが資本主義経済のなかでの物価の本来の姿ではないでしょうか。

こんなことをやっているから、ますますおコメ離れが起こり、消費量が減退し、さらに農家が減反しなければいけなくなる負の連鎖が止まらないのと違いますかね。
それも、安倍晋三総理が自分が総理に居続けるためにだけにこの年末の中小企業も商店も大変な時に衆議院を解散するという、その自民党の農協議員への農家の票目当てだけで、税金投入とは。

コメの価格が高いから消費が減る、それで作付けを減らす減反が行われ、国民の税金がばらまかれ、国民は高いコメを買わされる、そしてさらに消費が減る。
しかも国民の人口も減少している中でのこと。
全体の胃袋が減っていく中で、高いコメを維持して国民を困らせ、消費もさらに減退させる。

負の連鎖、マイナスのスパイラルで自民党と農林省の自己保身で農家自体も目先はいいかもしれませんが、将来は消滅していく道ですよね。

こんな政治がまかり通るのを国民が許しているのは不思議でしかないんですが。
もうそんなに国民に残された時間はないのと違いますかね。
アベノミクスなんていう、何の成果もあげていないどころか、格差を拡大する政策で庶民を困らせる政治がまかり通る社会であっていいはずはないと思います。

選挙での自民党候補者の票目当てのコメを高止まりさせる税金のばらまきより、国民みんながせめて飢えない政策、将来に夢が持てる政策を求めるべき時だと思いますね。

農協改革を声高に主張している与党の政調会長と農協の政治運動組織の会長が手を握ったとの報道。
自分の目を疑ってしまいました。
票のためなら何でもありの農協と、与党政治家の自分の利権・権力のためならという本質があからさまになった瞬間でしょうか。

スポンサーサイト
12カ国語達人のバイリンガルマンガ 12カ国語達人のバイリンガルマンガ。言語学者の考えた発音つき英語学習法。
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
夜のお友達
たまには
便利なサービス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。